風俗店のドライバーに密かに恋心を

あるデリへル嬢は、嬢をデリバリーするドライバーに密かに恋心を抱いていました。彼女をデリバリーする時に、一緒に話をしてくれます。また、辛い時や変な客にあたって気落ちしている時に励ましてくれたりもします。デリへルだと多くの客が体目当てなのに、ドライバーだけは男性でも体が目当てじゃないのに安心感がありました。

しかし、そのドライバーには奥さんも子供もいます。それに、昼間はサラリーマンをしています。だから忙しくて会える日なんてなく、休みの日は奥さんや子供の家族サービスタイムになります。しかもドライバーとデリへル嬢の恋愛はご法度です。もし店長にバレてしまい、ドライバーが解雇になったらもうその人に会えなくなります。しかも、ドライバーは副業と言えども職を失うため、恋愛なんてしたら迷惑がかかります。

ドライバーは彼女の気持ちに気づいていなく、能天気にもお嫁さんや子供の話をしたりします。休みの日に家族でアスレチックに行ったから、筋肉痛なんだ(笑)とか笑って話をするたびに、心がチクリと痛くなります。

嫌な客がいても、頭の中はドライバーとやっていると言い聞かせて乗り切ります。彼が迎えにくる時に、お疲れさまという言葉を聞くために頑張っているのです。

アダルトPR広告:長野 デリヘル