風俗嬢にメアドを聞いてもらい

結婚してから4ヶ月になりました。

私たちが結婚するまで、長い年月がかかりました。

 

 

出会いは5年前。同じ職場で出会い、私の一目惚れから、メアドを聞いてもらい、告白しました。

見事付き合えることになり、私は毎日ルンルンしていました。

 

 

でも、実際は彼氏彼女という名目だけで、

彼は私よりも自分の時間が大事で、あまり興味がない感じでした。

それでも私は大好きだったから、付き合えているだけで幸せだったんですよね。

 

 

それから結婚をしたいと言われ、お互いの親に挨拶をしました。付き合って3年目の事です。

ところが、その直後、彼は仕事が忙しくなり、結婚話も流れました。

 

 

私は仕事を変えて、3年間お互いフリーで仕事に没頭していた矢先、電話が…

消せなかったんですよ。番号とアドレス。

何回も別れてはやり直しの繰り返し。

風俗は許したんです。このような和歌山 風俗サイトもよくみていました。ダンナはお気に入りの風俗嬢がいる風俗店な通っているような話を聞いた

 

 

 

彼のために私は別れを選びました。

私が想い過ぎて彼の重荷になってると感じたから。

「急に声が聴きたくなってさ。ごめんね!」

 

 

「俺、仕事辞めて今介護の仕事してるんだ。」意外でした。料理やってたのに(汗)

「今、どうしてるの?てか、結婚しちゃってるよね?」「 ..してないよ。私はフラれたから一生一人でいい。」

 

 

「またまたぁ!そんなこと言って!ってか結婚してないってマジ??」

こんなやりとりが続き、結局会うことに。

 

 

私は5年たっても一度も忘れたことなかったし、嫌いになったことがなかったので。

私の想いはようやく伝わり、5年経った今年、めでたく入籍しました。

 

 

家の親の説得が難しく、半ば強引な結婚になりました。

娘二人嫁に行くのは跡継ぎがいなく、親的には嫌だったのと、一度は流れた相手とまたってのと、色々許し難いものがあったんだと思います。

 

 

私が何もできないと親は言い続けていましたが、旦那のお母さんに感心されていることが一つ。

休みの日以外、お弁当を欠かさず作る事。

 

 

習慣になったらなんの苦でもありません。

結婚して分かったこと、学んだ事は山ほどあります。4ヶ月でも充分実感してます。

それは、人は変われるという事。

 

 

実家にいれば親がしてくれます。

でも、結婚したら旦那さんのためにやらなきゃ!って思えるものです。

自分がしなきゃ誰がするのか。

 

 

結婚してから少しですが、大人になれた気がします。

全力は出せてないかも知れませんが、マイペースでやってます。仕事もしてますから。

 

 

これからも私は大好きな旦那さんのために生きていきます。いつか、自慢の嫁と言ってもらえるように。